あっと言う間に元号も改まりましたね。元号が変わったタイミングを会社で迎えました。ほとほと仕事ができない自分にはがゆくさいなまれています。アクセスもほとんどない当サイトですが、どうぞ令和もよろしくお願いいたします。

自分が生まれた昭和は、もう二つ前の元号なんだなと思うと、歳を取ったことを切実に感じさせられます。四十を過ぎ、私はあまり良い歳の取り方はしていないなと自分で思います。

若い頃に、いろいろなことにチャレンジしたり努力したり…ということをしてこなくて、今を迎えているので、何にしてもレベルが低く、中途半端です。人に自信を持って言えることも無いくせに、歳ばかりは取っているものだから、他の方には去勢を張り、知ったかぶりをし、知らない事を聞けないと。

数十年もこの体たらくでやってきたのですから、後悔しても仕方ないので、ではこの先どうしていくのかを考えていかなければなりませんね。この歳からでもまだ挽回はできるだろうか、望みは薄いと思いつつも頑張るしかないですね。

特に若い方々に言いたいのは、今のうちにできること、したいことをたくさんやっておいた方が良いです。十年後、二十年後にどのような自分でいたいかを考えて、その将来を見据えて若い頃から努力を重ねた方が良いと思います。歳を取ってから気付いても結構きついです。今私がそうですから間違いありません。

私も若い頃、親や先生とかに同じような事を言われたような気がします。だけど、結局、目先の遊びなどに惑わされて、全てが中途半端、自分が無い状態で、歳だけ取ってしまって、頭は固くなり、人に頼ることもできず、会社でもお荷物と化している。こうなりたくはなかったけど、結局、自分が選択してきた結果が、これですね。もし、これを読んだ若い方がいらっしゃいましたら、私と同じようになってほしくないです。

私はネガティブなので、この先のこともとても良いように思っていません。でも命ある限りは頑張らないと仕方ないなと思います。取り留めのないグダグダ話になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。

#熊本 #プログラマ #システムエンジニア #後悔先に立たず #昭和 #平成 #令和 #ネガティブ #人生 #中途半端 #若い方々に私と同じ様になってほしくない #チャレンジ #努力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください